ハウスオブハウス

Latest Info

お知らせ。

2017/06/12

スタッフ

スタッフ

外壁塗装やシーリングの打ち替え等と一緒にまとめて行うべき、足場が必要な工事はコレ。

 

 

10~15年に一度訪れる外壁塗装やシーリングの打ち替えの時は、外壁に足場を架けますが、外壁塗装やシーリングの打ち替え以外にも、足場が必要な工事は多いです。 

そのような工事を外壁塗装やシーリングの打ち替えと一緒にまとめて行うと、お金が掛からず、仕上がりも良くなり、工事期間も短縮できるコツなのです。

 

外壁塗装やシーリングの打ち替えとは別に、その都度足場を架けていたら高額な金額になってしまう為、一緒にまとめて行う方が、無駄なお金が掛からず、仕上がりも良くなり、工事期間も短縮できます。 

今日は、外壁塗装やシーリングの打ち替えと一緒に行うべきだと思う工事をご紹介します。

 

 

外壁や屋根、窓廻りに関する工事は、基本的に全て足場が必要です。平屋の場合も脚立でなく、足場を架けたほうが効率が良く、頻繁にチェックもできるので、基本的に足場を架けることにしています。

足場を架けずに行うと、危険であり、作業態勢も悪くなり、チェック回数も減るので、キチンとした仕事ができる可能性は低いと思います。

 

足場が必要な工事はこちら

・外壁塗装

・外壁貼り替え

・外壁シーリング工事

・屋根と庇の補修:板金屋根やコロニアルの場合は屋根塗装、瓦の場合は漆喰補修と谷板金のチ

ェックと瓦の釘やビスのチェック。

・屋根貼り替え

・窓を交換する

・ベランダ防水:足場があれば室内に入らずに作業できるので、お客さんが不在でも作業できるので、足場を架ける外壁塗装と一緒に行うのが良い。

・雨樋の塗装、交換、清掃:軒樋には、ゴミが溜まったり、鳥の巣を作られたりしていることもあり、雨樋の詰りが外壁やその他の劣化の原因になるので、足場を架けた時に清掃も必ず行うのが良い。

・破風と軒天の補修もしくは塗装

 

 

このように、足場が必要な工事は多数ある為、足場を掛けて工事を行う際は、まとめて行うのが良いです。しかし、各部分の劣化はバラバラである為、日頃から家の状態を確認し、目に見えるヶ所は点検を行うことも必要です。

 

 

written by Suzuki

 

 

-----------------------------------------------------------

お問合せ先▶▶▶
丸洋建設株式会社 ハウスオブハウス事業部
〒445-0807 西尾市伊藤1丁目10-1
TEL 0120-57-3090
西尾市の注文住宅をお考えの方はハウスオブハウスまで◎

Instagramはじめました☻

-----------------------------------------------------------

 

◀︎BACK ▲TOP