ハウスオブハウス

Latest Info

令和二年

2018/02/26

スタッフ

スタッフ

結露対策

こんにちは、2月も終わる頃ですが、まだまだ、夜は冷えますね。

 

 

今回は、私も毎年発生している窓枠、窓ガラスの“結露”についてお話します。

 

 

昔から、日本の住宅の窓ガラスに結露はつきものでした。明け方結露でびっしり濡れた窓は「なんとなく当たり前の光景」でありましたが、それを放置しておくと、その結露がカビの元になり、そのカビが健康に害を与える可能性があることや、サッシはもちろん住宅を劣化させる原因となります。

 

現在は、断熱、気密化が進み、サッシも高性能断熱サッシも出て、昔程ひどくないかもしれませんが…。

 

 

 

 

 

 

  

まず、簡単にできる対策として、

・シャッターや雨戸が付いてる窓であれば毎晩閉める。

・結露が起きている窓ガラスはこまめにふき取る。

・窓を開けて換気をする

 

私も、上記の事は行っていますが、シャッターをしていても結露はしますし、毎朝ガラスは拭けていません。さらに換気は常に窓を開けるわけにはいきません。その為、完全に結露をなくす事はできないでしょうが、特に何もやってない方は必ずやって下さい。また、ホームセンター等でも結露防止の便利グッズがありますので、試してみてもいいかと。

 

そもそも、結露を起こりにくくするには、窓の断熱化が最適です。

ペアガラスや樹脂サッシ等、結露が起こりにくい高性能断熱サッシに思い切って交換したり、室内側にもう一枚内窓を設置すると結露防止になります。また、窓から失うエネルギーが減る為、光熱費の削減にもつながります。費用は発生しますが、簡単なリフォームで行えるので検討してみて下さい。

 

 

 

 

written by Suzuki

 

 

 

 

------------------------------------------------

お問合せ先▶▶▶
丸洋建設株式会社 ハウスオブハウス事業部
〒445-0807 西尾市伊藤1丁目10-1
TEL 0120-57-3090 
西尾市の注文住宅をお考えの方は、

ハウスオブハウスまで◎

Instagram更新中

イエタテ掲載中⌂

------------------------------------------------

 

◀︎BACK ▲TOP