ハウスオブハウス

Latest Info

令和二年

2017/03/22

西尾市 K様

『家づくりを頼んだ決め手は子ども。』

きっかけは、弊社所有の土地を見てご相談にきていただきました。 

初めてご来店いただいたときの印象を、
「スタッフさんの印象がとてもよくて話がしやすかった。何よりも子供たちがスタッフさん全員のことを好きになり、私はこっそり『子供が好きになる人たちに間違いはないな』と思いました。」

 初めて来ていただいたお客様には、当社の施工例をご紹介しながら、お客様一人一人の好みのポイントを探ります。

「木のぬくもり感がとても気に入りました。」
“玄関は洗出し土間がいい”
“ロフトで子供を遊ばせたい”
“畳で昼寝がしたい”
“障子がいいなと思っていて…”

と、希望をお伝えしていただいて、
「いいねー!やってみようよ!!」と、私たちもワクワクせずにはいられませんでした。

「次の打ち合わせにどんな提案をしてくださるのかとても楽しみでした。営業さんにも細やかな対応をしていただきました。」 

 

「ほっこり落ち着く」希望通りのお家

「子供たちが走り回って、飛び回って遊べるこの家が『大好き』と言っています。家の引渡しが終わり、スタッフさんたちと合う回数が少しずつ減ると、子供たちが『お家の人たち来ないねぇ~』と寂しがっています。」

私たちもあのにぎやかな打合せの時間を恋しく思っています。たくさんの笑い声と、たまに聞こえる泣き声…久しぶりに会うと背が大きくなっていたり、しゃべれるようになっていたり。

実際に家に住んでみて思うことは?
「手入れは大変かもな。でも家という“モノ”に住んでいるのではなく、家という“家族”が増えたという感じです。楽しみが増えました。私たちのわがままにお付き合い下さり、温かな家をつくっていただきありがとうございました。」

こちらこそ、たくさんたくさんありがとうございました。家という“家族”。 私たちが常に大切にしていることです。
私たちのつくる家は、お客様一人一人のこだわりが詰まったたった一つの家族です。
汚れたら拭いてあげましょう。傷ができたら補修してあげましょう。

家を家族と言ってもらえる方に出会えて、この家は間違いなく幸せ者です。



 

◀︎BACK ▲TOP