ハウスオブハウス

Latest Info

西尾市 N様

暮らし方を考えるコト

暮らし方を考えるコト-イメージ

あなたの暮らし
あなたらしい暮らし
子どもたちの暮らし

家族によって暮らし方はさまざま。

あなたの洋服があなたの体に合わせて選ばれるように、
あなたの家もあなたの生活に合わせてつくること。

家族の「暮らす」を共に考える。

住まう人に寄り添うコト

住まう人に寄り添うコト-イメージ

たとえ強いこだわりや特別な趣味がなくても、一人として同じ人はいないように、それぞれに合う暮らし方・住まいのカタチがある。

大きすぎることもなく、適度に風と光が差し込めば、穏やかで気持ちいい。

住む人にとって何が一番心地よくて、何が一番ちょうどいいのかということ。

手間ひまを楽しむコト

手間ひまを楽しむコト-イメージ

ゆっくりと、でも確かなものを感じながら…

家庭菜園をする、花を生ける、毎日の食事を考える。

こつこつと、暮らしを愛でる日々をおくる。

そうすると、暮らしはだんだん良くなっていく。

ふつうであるコト

ふつうであるコト-イメージ

ライフスタイルが変わっても、長い間ずっと暮らしにさりげなく寄り添って支えてくれる家。

そのために家の造りや形など基本的なことは、シンプルで奇をてらわないきちんと、「普通の家」であること。

永く住まうコト

永く住まうコト-イメージ

家が完成したときがいちばんではなく、
人が住み、使い古し、時がたつことでより落ち着きのある場所になる。

木は、古くなったときに味が出る。

物を落とせばへこみ、日に当たりつづければ日焼けをする。

汚れたら拭く、傷ができたら補修をする。

家は家族。

▲TOP